楽譜をコピーしたら共謀罪?

その他
04 /22 2017
 共謀罪が国会で審議入りしている。過去何度も廃案となった法案だが、テロ等準備罪と一見、庶民には関係ないような名をまとって再び提案された。いずれにしても組織的な重大犯罪を計画、準備した段階で罰せられるということに変わりはなく、実際に犯罪が実行され、結果が生じない限りは罪に問われないという刑法の原則を根底から覆す法律だ。

 4月21日の法務委員会では(TV中継しないからネットで見ている)、質問に立った民進党の枝野議員が興味深い質問をしていた。「オーケストラのメンバーが著作権法違反と知りながら楽譜をコピーして使うのは共謀罪に問われるのかどうか」との内容。

続きを読む

スポンサーサイト

ビールあれこれ

その他
04 /11 2017
 ビール類などの酒税が見直され、2026年までに発泡酒、第三のビールと350mℓ当たり一律55円になるそうだ。現在のビールの酒税が77円だから、多少安くなる一方で発泡酒(47円)、第三のビール(28円)は値上げになる。ビール党の私から言わせると55円でもまだ高いと思う。一時、発泡酒、第三のビールを各銘柄1本ずつ買って、ビールを代替できる可能性のありそうな銘柄を探したのだが、残念ながら該当商品はなかった。ビールを目指していては結局はビールにはかなわないということだ。唯一、善戦しそうに思えたキリン「淡麗」もまったく続かなかった。それなら「飲まない」ことを選択してしまうのだ。

続きを読む

hello gayoungにはまる

韓国音楽
03 /25 2017
 思い出に残る音楽風景。その一つが韓国を代表する美大、弘益大学(弘大=ホンデ)周辺、地下鉄でいえば弘大入口周辺の街の雰囲気だ。過去に何回か触れてきたけど、3月に訪れたということもあって、3月になると、街の空気感とかを思い出す。改めて、いいなと思う。ちょうど、youtubeで素敵なシンガー、hello gayoungを見つけたので思い出した。あいにく、韓国インディー音楽シーンの今を俯瞰できる資料はネット上にも見当たらず、彼女についての情報はほとんどない(私の検索が下手なだけかもしれない)ので、印象ばかりを書き連ねていくことになる。







続きを読む

ライブ2本決まりました&土岐麻子さんにはまる

ジャズ
03 /18 2017
ライブ2本、決まりました。

4月23日(日)日南町道の駅「日野川の郷」(午前11時~11時40分、午後1時~1時40分の2ステージです。

 「まちジャズトリオ」

 
http://nichinan-hinogawanosato.jp/?p=1225



6月17日(日)米子市音楽祭(米子市文化ホール)

 「East&west jazz connection」

続きを読む

働き方改革とは

その他
01 /15 2017
  昨年から「働き方改革」について各メディアが頻繁に採り上げるようになりました。なぜ、今、「働き方改革」なのか。人口減少社会を迎え、生産人口が減少する中、経済成長を持続させるためには、労働生産性を高めていかないといけないというのがその理由の一つらしい。焦点となっているのが労働生産性の問題で、「長時間残業=悪」といった図式の記事(特に日経新聞とか)が目立つ。東洋経済(オンライン)も最近は、日本人の労働生産性の低さを指弾するデービッド・アトキンソンの記事を頻繁に掲載して、あたかも生産性向上のキャンペーンを展開しているかのような印象さえ受ける。

続きを読む

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。