市音一週間前

ジャズ
05 /31 2008

 この4,5日間、忙しくて昼御飯を食べる暇さえないことも多かったので肉体的な疲労がピークに達していた。必然的に気持ちも萎える。今週の練習に至っては仕事が終了してから30分後には楽器を手にしていた。左脳を酷使する仕事なので、30分で音楽脳に切り替えるのは厳しい、というより不可能で、そんな訳でライブのある日には極力仕事を休むようにしている。3時間ぐらいあれば左脳が沈静化してくるのだが。

続きを読む

スポンサーサイト

ジャズ、というより即興演奏だから面白い

ジャズ
05 /29 2008
 ジャズというジャンルそのものよりも、むしろ即興演奏という部分に強く惹かれますね。ジャズは即興演奏をするための最も洗練された形式という位置付けです。私の場合は。

続きを読む

「なんぼ」6月ライブ予定

バンド「なんぼなんでも」
05 /27 2008

 いよいよ今週末から6月28日まで、毎週末ごとに5週連続ライブです。

 

 7日(土)米子市音楽祭(市文化ホール、PM7時過ぎごろ出演)

 

 21日(土)大山・夏至祭(大野池周辺、PM5時~5時半)

 

 28日(土)ホテルハーベストイン米子、ディナーショウ(同ホテル一階レストラン)

 ETC・・です。宜しくお願いします。

続きを読む

チェット・ベイカー②ジャズを超えた深さと軽さ

ジャズ
05 /16 2008
 チェット・ベイカー研究者としては、トランペットのテクニカルな点の指摘のみならず、ジャズ界での立ち位置、音楽の成り立ちといった総論的な部分にも触れておきたい。誰かが言った。「チェット・ベイカーはジャズ界のビーチボーイズさ」・・言い得て妙だ。

続きを読む

ジャズトランペッターとしての戦略Part2

ジャズ
05 /15 2008

 東京に居た頃、あちこちのセッションに参加するたびにどきどきしたものだ。今ではミュージシャンの修行の場として有名になった高田馬場某I店。トランペッターは自分一人かと思いきや、髪をオールバックにした若手トランペッターがもう一人・・「げ、上手そう」と内心焦る。しかも、リクエストしたのが超難曲の「Giant steps」ときた。焦る一方で、後で教えて貰おうと思っていた。曲が始まると、奴はいきなりFの音を2小節吹いた。斬新なアプローチ、と思いきや、今度はGの音を吹いた。3小節、4小節・・1コーラスほど目一杯Gを伸ばす。2コーラス目、再びG。また伸ばす。奴は6コーラスにわたってロングトーンを繰り返し、ソロを終えたのだ。みんな、呆然としている。奴が単なるロングトーン男だと認識したのは、曲が終わってから10分後のことだった。

 教訓=ハッタリは最初の4小節まで。

続きを読む

永遠のチェット・ベイカー

ジャズ
05 /13 2008
 むしょうにチェット・ベイカーについて書きたくなって上記のタイトルで書き始め、資料に目を通していたところ、はたと気付いた。今日13日はチェット・ベイカーの命日だったのだ。1988年5月13日、アムステルダムのホテルの窓から転落して死亡。当時、私は東京のスタジオで練習中に訃報を聞いた。前年、初来日を果たした際のステージを聴き損ねていたので、次回こそは、と思っていた矢先、二度と帰らぬ人となってしまった。あれから20年。ジャズ史上最もジャズマンらしく輝き続けたチェットの音楽は、ジャズは勿論、むしろジャズ以外のミュージシャンやファンにも愛され続けている。

続きを読む

「なんぼ」市音に向けてスタート

バンド「なんぼなんでも」
05 /10 2008

 「なんぼ公式HP」リニューアルしました。BBSもリニューアルしたようですので、また書き込んでやって下さい。

 

 

 6月の米子市音楽祭に向けて、同時に5月最後の土曜日から6月末まで毎週土曜日にびっちりと予定されたライブ・ロードに向けての練習が一昨日から始まりました。

続きを読む

「なんぼ公式サイト」リニューアルしました

バンド「なんぼなんでも」
05 /05 2008
 「なんぼ公式サイト」がリニューアルしました。これまでの混沌とした雰囲気を改編。より分かりやすくまとめられています。作業は「なんぼ」広報部長のY・O氏。是非覗いてやって下さい。。

続きを読む

ジャズ・トランペッターとしての戦略

ジャズ
05 /02 2008
 時間が無限にある方なら問題ありません。すべてのスケールとフレーズをとことんマスターしてマイナス・ワンCDの溝が無くなるまで(レコードじゃないんだからそれはないだろう)繰り返し練習すればいいでしょう。なのですが、限りある時間でジャズ・トランペッターを目指すには、それなりの戦略が必要となってきます。

続きを読む

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。