S・Wが終わりました

日常のこと
09 /24 2009

 実は9月初めまでシルバー・ウイークの存在を知らず、それというのも最近休みに縁がなかったので、あまり休みを意識していなかったのかも知れない。やばい傾向だ。連休中はライブ2回、子供に遊んでもらったりと割とめりはりのある時間が過ごせて良かった。やはりこうでなくては・・

 

 最近ちょくちょく練習する場所。法勝寺川沿いがトレンドだ。ちょうど法勝寺川と日野川の間に土手のような道路が走っていて、夜になると殆ど人の往来が無い。怖いといえば怖いロケーションではあるけど、近くに民家もなく、下手するとオールナイトで練習できそうな点が素晴らしい。でも冬は無理だろうな。

 

 今、結構大きい車に乗っているので助手席での練習も可能だ。ジャスコの駐車場の端の、従業員駐車場のような所に車を停めて、車内で練習する時もある。外に音がどの程度漏れているのか分からないが(確かめようがないので)、クレームがないところをみると、あまり迷惑はかけてないものと思われる。川も車も、譜面台を立てられないのが欠点。川では立てられても見えないので。

 

 自宅スタジオ。今いちばん欲しいものかも知れない。

 

 火曜日は恒例の皆生「菊乃家」さんでライブ。ピアノ+テナーサックス+トランペットの編成で5曲演奏しました。録音を聴くに、こうした小編成だと力みのようなものがとれているのが分かる。身体に妙な力みが入る悪癖があるのだが、編成によっては、やや緩和されるようだ。という訳で、ドラムの入ったフル編成の場合、マイクの使用は必須かも知れない。

スポンサーサイト

ライブ、終わりました

バンド「なんぼなんでも」
09 /23 2009

 「One Makes」ライブ、終わりました。来場して下さった方々に感謝します。

 

 ゲスト・ヴォーカルの方の歌声を久々に聴かせてもらいました。素晴らしいの一言ですね。一音一音を大切にする大切さを改めて学んだような気がします。

 

 この場所でライブをやるのも久々だった訳ですが、フルメンバーで演奏するとやはりマイクが要るな、ということも痛感。次回の反省点ということで・・

 

 それにしても、今さらのようにジャズは難しいなと。メロディアスなアドリブを演奏する難しさもだけど、即興で音楽を創る難しさ、例えば絶妙な間とか、周りの音に反応しながら世界を創る難しさなどなど。山脈のように聳える問題にややくじけそうな今日この頃。数年前と同じ課題が今日も重くのしかかる。進歩していないということは学習していないということか。

 

 来場者の一人の旧友に指摘されて、その場では頭にきて「二度と呼ばない」と誓ったものの、冷静になって考えてみるとあながち的外れでもないので、むしろここは前向きに感謝しようと思う。自分的には最近スキルアップしたように思っていたが、それは練習の時に感じた錯覚だったのかも知れない。正面から欠点を指摘されることほど頭にくることはないが、ここは謙虚に受け止めようと決めた。奴が納得するような演奏をやってやろうじゃないか。

 そんなこんなで出直しを図ることにしよう。

 

多少、更新頻度が上がるかも

その他
09 /19 2009

 デスクトップのキーを叩くと結構打音がうるさかったりする。だから暫くブログからは遠ざかっていたけど

 

 某家電量販店で、モバイルノートが2万円台。早速見に行ったところ、なかなかのもので。質感も良く、キータッチ、静音性、HD容量など申し分なかったので2日考えた挙句購入してしまった。ネット、ブログ用に。

 

 実用性も十分で、ネット程度なら動作も軽快そのもの。凄い時代になったものだと一人で感慨に耽っていた。そんな訳で、これから多少更新できるようになるかも知れない。

 全然関係ないことだけど、最近のビールトレンドが変わった。

 

 キリン一番搾りが麦芽100%になってからというもの、エビスに肉薄する味にもかかわらずエビスよりも数十円安かったので、ずっとこればかりだった。最近アサヒから発売された「The Master」が、意外といける。アサヒといえばスーパードライだが、どうもスーパードライのふやけた味は好きになれない。

 

 マスターはピルスナータイプなので、やや濃厚な味わい。地ビールまで濃厚だといくら本場に近いテイストとはいえお手上げだが、ほどよい濃厚感で、おまけにキレもある。さっぱりした料理などにはぴったりだと思う。最近これにはまっている。値段は一番搾りと同じぐらいなのでイオンあたりだと200円を切っている。麦芽100%はやっぱりいいな。

9月20日(日)米子市角盤町「One makes」ライブです

バンド「なんぼなんでも」
09 /02 2009

 「なんぼ」史上初のチケット制ライブということで。

 

 今まで店側の企画やイベントに乗っかって出演するというパターンが多かったけど。或いは、常連のお客様がいる店で演奏させてもらう場合がほとんどで。

 

 今回のように、未知の会場を設定しての単独ライブというのは、まったく初めての試みとなる。

続きを読む

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。