アートの原点に立ち返る

その他
01 /29 2014
 音楽は反体制じゃないと育たないというのが私の持論です。音楽に限らず芸術はすべてそう。ジャズ新伝承派として1980年代に華々しい活動を展開したウイントン・マルサリスは確かに超絶に巧いのだけれど、一つ前の世代のフレディー・ハバードやウディー・ショウ達と比べると心に刺さらない。超アップテンポの「ドナ・リー」をむちゃくちゃ端正に演奏されたりすると「ああ、巧いなー」とは思うけど、それ以上の感動には至らない。同じ超テクニシャンであれば、イタリアのトランぺッター、ファブリッツイオ・ボッソの方がいい。

続きを読む

スポンサーサイト

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。