鳥取JAZZにエントリーしました

ジャズ
08 /30 2016
11月3日(祝・木)、鳥取市の中心市街地一円で開催される「鳥取JAZZ」にエントリーしました。

  今回が初めてです。音源で出演可能か不可か審査するとのことですので、まだエントリーしただけに過ぎません。審査を無事通過し、出演が決まれば改めて告知させてもらいたいと思います。今回は縁あってカルテットで出演します。6月は毎年恒例の米子市音楽祭にも、諸事情により出演できなかったので、残念だった気持ちを鳥取で晴らすことができれば、と思っています。
スポンサーサイト

マウスピースについて

トランペット
08 /29 2016
今年の3月のことです。

仕事の無理もたたって5日間熱を出して寝込み、その次の週に久々のライブに出演しました。立っていてもしんどかったので、まして楽器を吹くなんて、という状態でしたが、それでもキャンセルする訳にもいかず、予定通り演奏しました。そこでなぜか、マウスピースをトランペットがバックの7B、フリューゲルがヤマハのレギュラー・モデルの11番を選択してしまって・・これ地獄の選択でしょう(笑)「私が扱えるはずのない」セッティングでライブに臨み、結果は当然の如く、個人史上でも屈指のひどい出来となりました

問題は、そこで何でこのような突拍子もないマウスピースを選択したのか、ということです。演奏の出来のひどさもさることながら、その結果をもたらす一因となったマウスピースの選択ミスが生じたのか。20年以上もトランペットを吹いてきて、このような根幹に関わるミスが何故生じたのか―。体力面の不安から弱気になり、その結果、内径の小さなマウスピースを求めたのだと思います。




続きを読む

現状、My楽器など

トランペット
08 /28 2016
 

現状、使用している楽器は、ジャズ・トランペッターの中川喜弘さんが使っておられるヤマハのシグネイチュアモデルでYTR-8335Nという型番です。ラッカータイプ。ヤマハ銀座店でのみ取り扱っています。ほかに、手元にある楽器はバックのシルバープレート「180ML37/25」という最もポピュラーなモデルです。

フリューゲルホーンは同じくヤマハのボビー・シューモデル8310Zです。ボブ・リーヴスのバルブ・アラインメント処理を施しています。20年間、ヤマハ、カスタムシリーズの銀メッキモデルを使っていたのですが、8310Zを試奏して素晴らしさを実感。完全に移行しました。



続きを読む

とんでもなく久しぶりの更新です

その他
08 /27 2016

嵐のような7年間でした。この間、音楽活動細々と維持してはいましたが、ほぼ休止状態。
それに伴い、当ブログ上には音楽とは関係のない政治分野の話やそれすらも関係のない単なるぼやきのような記事が氾濫して非常に見苦しいものとなっていました。

それでも訪問してこられた方、さらにコメントまで入れていただいた方にはたいへん申し訳なかったのですが、ブログを書きだした当初の趣旨通り、音楽および周辺の出来事に関すること以外の記事は、思い切って削除し、新たな気持ちで、ぼちぼちとブログ更新を復活させようと思います。

気付いたら訪問者が10万人を超えていました。ありがたいことです。

7年の時が過ぎ、自分を取り巻く環境は当時とまったく異なり、当時かかわていたバンドも既に解散して数年経ちましたが、現在および未来にフォーカスして、今後も更新できればと思っています。

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。