スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海が見えるテラスから

バンド「なんぼなんでも」
09 /10 2007
大根島




 今週末、奈良県から松江市大根島に移住した知人宅に遊びに行ってきた。以前から思っていたのだが、大根島から眺める中海の景色は最高だ。島全体が小高い丘になっていて、中海の向こうに大山を見渡せる。「こんな場所に住みたい」と思っていたところ、本当に家を建ててしまった人がいるから驚きだ。


 その知人は、年齢は60過ぎで、昨年の定年を機に大根島に移り住んだ。境港市の奥さんの実家を訪問中に、大根島の風景に魅せられたそうで、仏像彫刻を本格的に取り組むためにアトリエ兼自宅となっている。20m前が中海という小高い丘の中腹に建っている。そんな訳で、テラスからの眺めは最高。まるでイタリアの避暑地を思わせるかのような絶景だ。


 夕方から夕暮れにかけて刻一刻と変化する景色は、何時間ながめていても飽きない。地元の住民は「あんな場所に家建てる者なんかいない」と思っていたようだが、建ってしまったので驚いているのだという。う~む、モノの良さとか価値は、近くにいると案外に分からないものなんだな。私もこんな所で一日中楽器を練習したいものだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

現在東京に住んでいる訳だが、出張などで郊外に行くと、空が広いというだけでとても感動したりする。そして、20-30分で大山の大自然に浸れていた有難さを今更ながら痛感するのである。
楽器の練習場所もことかかなかった。仕事帰りに中海湖畔で練習するKAO氏のトランペットが聴こえたこともあった。
今聴こえるのは、トラック、バイクの騒音、サイレンばかりである。空は見上げないと目に入らない。
確かに普段からまわりにあるものは良さが分かりにくいものである。

 中海練習、懐かしいですね。山陰の自然豊かとはいえ、それを堪能するだけのゆとりがある人は果たして・・最近の田舎は結構慌しいような気がします。

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。