スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましいJazz daysに思わずCD購入

トランペット
09 /19 2007
 最近BLOGが一日おきの更新となっていて、個人的には非常に緩やかなペースに感じられる。もともと無理しないのが前提だから、それはそれで良しとして、何でこのようなペースになっているのかというと、トランペットのことを考えているからだ。最近のスランプは本当に目を覆うばかりで、あれこれ吹き方を変えたりしていたらマジでどつぼにはまり込んでしまった。多分ヒステリックに目を剥く最近の片山さつきみたいな形相で練習しているに違いない。そんなこんなで、いつもはBLOGを書く時間を、ネットからトランペットの奏法に関するサイトを拾い上げ、ことごとく読み漁っていた次第。先般も指摘があった通り、アタマで考えることは良くないと分かってはいるのだけど、そういう性分なのだから仕方がない。蓄積した情報を徹底的にアタマで考え、限界近くで湧き上がる直感に期待することにした。そのうち何とかなるさ。


 そういえば先週、HMVのオンラインショップでCDを注文した。今月は市原ひかりといい、近年まれに見るCD購入月間である。注文したのはジャズがトム・ハレルとフィリップ・キャサリーン、ドナルド・ハリソンの4枚と、ガル・コスタの新作、大貫妙子の計6枚。久々に一度に複数枚買ってみた。数年前までは10枚ぐらいまとめて買うのが習慣になっていたので、ちょっと懐かしい感じがする。ここ二年ばかり、わりとストイックに暮らしている(自分だけがそう思っているのかも知れないけど)ので、ちょっと感覚的にやってみようかなと(笑)しかし大阪や岡山までレコードを買いに行っていた時代と比べると隔世の感がある。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。