スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽修行の旅~高知Guild編

ジャズ
12 /04 2007

My bossa nova
高知GUILDの2ndアルバム「My bossa nova」

 ここ暫くブログを放ったらかして何をしていたのかといえば、高知市に行っていました。高知といえば・・鰹のタタキ、よさこい、そしてGUILD。そうです、井上省三氏率いる音楽集団GUILDの皆様の処へ、音楽修行に行ってきたのです。ちなみに上記アルバムは、GUILDのセカンド・アルバム「My bossa nova」。先月リリースされたばかりで、全編井上氏のオリジナル曲にメンバーのヴォーカリスト千晶さんが英詩を付けたもの。編曲も井上氏が手掛けられています。

 GUILDの皆様については過去にも数回、当ブログで紹介させてもらいましたが、もう一度簡単に説明すると、高知市在住のプロ・テナーサックス奏者・井上省三氏を中心に結成したジャズ~ボサノバ演奏集団です。「集団」という表現は適切ではないのかも知れませんが、例のヨーロッパの職人集団「ギルド」の音楽版を、個人的にはイメージしています。

 凄いのは井上氏以外は皆他の仕事に携わりながら音楽に取り組んでいるということ。そんな中、月一回の定例ライブと年一回のホールでのコンサート、アルバム制作などを精力的にこなされている。


 今回の旅はGUILDの練習法やコンセプト、活動方法などを学ぶことが大きなテーマの一つだった。小さなテーマとしては本場のタタキや清水鯖を食すというのもあったが、それはまた別の機会に触れるとして、高知で学んだことをいかに「なんぼ」にフィードバックするか。最近の「なんぼ」は壁にぶち当たっていただけに、ブレイクスルーを目指して瀬戸内海を渡ったという訳です。

 セカンド・アルバムのリリースに当たってはバンド全体でビートを合わせる作業から始めて、まる二年を費やしたとのことでした。おそらくその現場に張り付いていれば2時間枠の良質なドキュメンタリー番組が制作できたのではないかと思います。メンバーの、音楽に対する執念のようなものを感じますね。私は井上氏からその際の作業の方法論を伝授してもらったのですが、お陰で「なんぼ」がやるべきこともようやく見えてきました。

 まず①メンバーのビートを合わせること。音楽の基本的な部分で「そんなの当然だろう」と思われるかも知れませんが、これは実に骨の折れる地道な作業なのです。多くのアマチュアバンドは「やる必要性に気付かない」か「薄々は感じていてもしない」のいずれかではないでしょうか。更にこれを②ジャズ的、或いはコンテンポラリー・ミュージックのノリで演奏する。私、全然できませんでした(笑)

 こうした地道な練習というのは一番骨の折れることなので、心情的に「何でそこまでやらんといかんねん」という気持ちも沸いてくるかも知れません。本当に音楽をやりたいのか、そんな根底の部分まで問われる練習と言っても過言ではないでしょう。もちろん、乗り越えた時の喜びをメンバーで分かち合える体験も音楽ならでは。

 今回は幸い11月末にあった年一回のコンサートにも行くことができました。約400人が来場。中央からプロを呼ばず、自分達だけの力で自分達の音楽を演奏する。その結果の400人は、これは凄い数だと思います。地元のメディア関係者の方々も、中央の文化を有難がるばかりではなく、こうした地元の文化的財産に気付いてもらいたいですね。

 翻って「なんぼ」。確かに壁には突き当たっているけれども、課題を根気よくクリアしていけば何とかなるのではないか。GUILDの皆様に触れ合って良い刺激を得ることができた。有意義な旅になったことをメンバーの皆様に感謝します。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日はようこそおいでくださいました★
コンサートの話、音楽の話、バンドの話、いっぱいお話が
できて こちらこそすごい刺激をもらいました。
ありがとうございました!!
鳥取突撃(?)も目標に がんばります。
また GUILDのBBSにも 遊びに来てくださーい。

PS 写真 まだアップできてなくて ごめんなさい・・・

先日は来てくれてありがとうございました!
スタジオで久しぶりに聴いたりえちゃんと岡さんの即興は、
カッコいいフレーズがいっぱいで、
今度会ったときにいろいろ聞きたいことだらけです。
次会うときまでに私もレベルアップできているよう
頑張ります!

 こっちこそお世話になりました。とても楽しい旅でした。毎回ギルドの皆様の音楽に対する情熱には頭が下がります。高知で得たものを山陰にフィードバックできればと思っています。是非一度米子にもいらして下さい。それにしても高知は食べ物も美味で、何よりも温暖なところがいいですね~またお邪魔しますね。

チアキさん、和さん、書き込みありがとうございます☆
音楽三昧の五日間、とても楽しかったです。

懐かしい高知は、やっぱり暖かかったです。
スタジオに入ると、五年前に見ていた曼荼羅がやっぱりかかっていて、
ちゃんと成長できてるだろうか、と思いながら見ていると、
いきなり、シンコペーションの練習にノックダウンでした(笑) 

やっぱり魚、おいしいし、皆、酒豪だし、いいですね。高知☆
帰省して米子の寒さに風邪引いてしまいましたよ、ちくしょうめー。

また遊びにいかせてくださいね♪♪

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。