スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリーリー・ライブ終了。有難うございました

バンド「なんぼなんでも」
12 /15 2007

 12月最初のなんぼライブ、「キャリーリー弓浜店」のステージにお越し頂いたお客様、有難うございました。感謝の気持ちを伝えさせて下さい。

 当初フル・メンバーとPRしていたのが、結果的には三人減。ちょっと前のブログでも書いていましたが、なんぼは最低2人でもステージがこなせるバンドを目指したいということで一同、ベストを尽くしたのではないかと想像しています。「想像」というのは・・・

 

 まさか自分が出演できない羽目になるとは、当日の午後6時7分ぐらいまでは夢にも思っていませんでした。「さて、帰って準備」と思った瞬間に悪夢の幕が開いた。とにかく、のっぴきならない仕事上の都合で帰れなくなってしまったのです。焦るを通り越して、意識が遠くなりそうでした。

 今回は御大・広瀬謙一氏が欠場し、その穴を埋めるべく3管で特別練習をしてきただけに、バンド全体の合わせも従来の倍以上積み上げてきただけに、このステージには賭ける気持ちは大きく、泣きたくなるぐらい悔しい思いでした。本当に演奏したかったですよ。

 会場に着いたのは午後10時半。勿論ライブははねた後で、私も相当しみったれた雰囲気を醸し出していたせいか、メンバーの労をねぎらう筈が、逆に気遣われる始末。本当に申し訳ない。

 22日のホテルハーベストイン米子は今年のラストライブ。これだけは何が何でもステージに立って、今年の締めくくりをせねば。改めて、ステージに立てる有難さを知ったような気がします。

 いつもメンバーのブログやHPに目を通して下さるお客様にも感謝です。それって非常に嬉しかったりします。HPも年明け頃にはリニューアル予定ですので御期待下さい。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

高知旅行で井上さんと話した時「メンバー全員でステージに立てたら、それだけで成功」、そんな言葉がとても印象に残りました。

今回のライブは、3管でのアーテキュレーションをそろえたり、今まで取り組んでこなかった課題に向き合い臨んだ、ステージでした。広瀬さんたちも含め、皆そろって立ちたかったです。各個人個人、いろんな状況の中で、共に音楽活動をやっていくことは、本当に厳しい。一緒に活動できる仲間がいることは、本当に有難いですね。井上さんの言葉、しみじみと思い出していました。ハーベストでは、リベンジです♪

キャリーリーの皆さん、ご来場くださった皆さん、写真を撮ってくださった方、
最後まで聴いていってくださって、どうも有難うございます。とても温かく聴いてくださり、嬉しかったです。

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。