スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と偶然の一致

その他
12 /20 2007

 帰宅して3時間足らずだというのに後5時間しか寝れないとはどういうことだろうか。さすがに、すぐに寝るのは悔しいのでせめてブログを更新しよう。明日の練習に備えないといけないのですけどね(苦笑)

 こんなていたらくなので思いついたままに書いてみるんですけど、私の中で気持ちがどれほどオープンになっているかのバロメーターがあって(バロメーターって何のメーターなんだろうか・・)、割とオープンな時には、偶然の一致のような出来事を多く体験します。例えば、先日、奥さんとコンサートに行こうとしてチケットを2枚ほど入手したところ、偶然にも整理番号が二人の誕生年だったとか。

 昨日、トム・ハレルのCDを買ったら、今日友達からメールがあって「楽器店でクラシックの教則本コーナーを見ていたら、その中に何故かトム・ハレルのコピー譜が混じっていて購入した」とか。

 「お金が入ってきそうだ」と思っていたら、一度しか会ったことのない人に一万円分の商品券をいきなりもらってしまったとか。そんなことが色々とある訳なんですが、ジャズを演奏している最中は、いわば偶然の連続。一寸先の読めない即興演奏の中で演奏者同志が何かをヒットさせるというのは、結構偶然の一致によるところが大ききいのではないでしょうか。音楽と心は密接にリンクしているんだと思います。心をオープンにすることがすごく大事なんですね。

 そんな偶然の一致を体験すると、何だか非常に得した気分になれます。22日のコンサートではどれだけの偶然の一致が体験できるか、楽しみです。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そんな偶然が実は人生を決めているような気がします。その偶然も必然だっだりするところが醍醐味だったりするのかもしれません。
22日のクリスマスライブ楽しみですね!

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。