スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いまづ屋」が復活する

その他
02 /06 2008

 米子市のジャズの殿堂「いまづ屋」が3月から復活する。嘘のような話だが、昨日確認をしたので間違いない。

 「なんぼなんでも公式サイト」移転しました。日々改良中です。

 昨日たまたま、友人が「いまづ屋が復活する」との情報を教えてくれて、さっそく裏を取りに高島屋前のバー「One makes」に行って来た。同店のマスターが「いまづ屋」を襲名(?)して、3月からオープンするというのだ。

 

 

 勿論ライブも開くとのこと。それがどんな形態になるのか詳細は分からないが、米子のジャズの殿堂はどうやら復活しそうだ。特にプレーヤーにとっては感慨深いものがあるのではないか。今年に入ってから私自身も「米子のライブ拠点ができる」と念じていたので小文吾師匠の件に続いて「なんぼ」関係の願いは割と順調に叶っている。

 

 

 営業形態など、詳細を早く知りたいところ。近くメンバーと行ってみたいなと思っている。定期的な出演が可能であれば、必ず「なんぼ」のレベルアップにも繋がるだろう。個人的には結婚式の二次会会場、「岡・岡村クインテット」のライブ拠点だったこともあって、かなり思い入れが強い会場だ。今から3月が待ち遠しい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いまづ屋復活?!!

本当ですか!?

 本当です。ただ経営者の方は代わられるようで、詳細は不明ですが・・

町田さんはカムバックなんですね。

また遊びに行ってみます。ありがとうございます。

 いえ、町田さんはカムバックされないと思います。経営者が代わることでマスターも代わられます。

いまづ屋の復活、感慨深いものがあります。やはり街にひとつコアなJazz spotがないとですね。いやー、楽しみです。
お店、お客さん、playertの良好なcomunityが出来るといいですね。応援しています!

Tomさん、お互いに懐かしい場所ですね。バンドをやっていた頃が随分昔のような気がします。

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。