スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ週末

ジャズ
03 /29 2008

 このところ忙しく、昨日は「なんぼ」の練習があったにもかかわらず、帰宅してすぐに睡魔に襲われ撃沈。そのまま朝まで意識不明となっていた。よく「趣味があっていいですね」と言われるのだが、激務とジャズの両立は傍で感じるよりも大変で、少しはいいことでもなければとてもじゃないけど、やっていられない。それに「趣味」と言われるのも正直嬉しくない。「道楽」と言ってほしいものだ。

 

 

 明日からの週末は、例によってジャズ・デイズが始まる。週末はバンドマンとなり、平日の職務からはおよそかけ離れた自分にチェンジする。素早く切り替えてジャズ・モードにならねば。

 29日は皆生「菊乃家」さんで定例ライブ。社長のSさんと久々にお会いできるのも楽しみだ。実は今後Sさんとのコラボレーションによる企画も考えていて、面白いことになりそう。「菊乃家」さんでのライブは毎回違うお客さんを前に演奏するのと、必ずしもジャズ好きではないお客さんを前に演奏するという二つの意味で非常に修行になる。ある意味バンドとしての真価が問われてしまうので、結構緊張感がある。MCを広報部長に任せた分、気分的には随分と楽になった。

 

 

 で、30日は鳥取アフターアワーズでのライブ。清末純子さん(p)トリオにお邪魔して演奏する企画で、同メンバーでは初めてのステージとなるので、これもまた緊張感たっぷりのステージ。昔、ボクシングの挑戦者が、試合前の抱負を訊かれて「120%の力を出し切る」と返答したシーンが妙に印象に残っている。「100%」でもなく「150%」でもない「120%」。20という半端な数字がやけにリアリティがあって、「限界まで出し切るということなのか」と思わず納得した記憶がある。30日は例えればそんな心境で、「120%吹く」気持ちで臨みたい。道路財源など無くても、ジャズへの情熱があれば米子-鳥取間ぐらい下道で行ったところで大した距離ではないのだ。

 

 

 非常に楽しみな2日間となりそうだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。