スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフターアワーズのDVDが届きました

ジャズ
04 /19 2008
 届きましたよ、例の30日、鳥取市「アフターアワーズ」でトリオ+2で演奏したステージのDVDが。なんでも米コロンビアレコード社の倉庫に眠っていたディスクを発掘してDVD化した・・・というのは嘘ですが、とにかく届いたんですっ。撮影して下さった方と送って下さったKさんに心からお礼申し上げます。

 観ました。炬燵で正座して。番茶をすすりながらおろるおそる。

 

 

 びっくりです。何だかすごい、まるで映画みたいな質感の映像なんですよ。最初の一曲はトリオの演奏だったので安心して観ることができました。で、2曲目から自分も登場。おいおい~目をそむけたくなる瞬間。背中に砂糖がべったり塗ってあってその上を無数の蟻が這い回っているいるような気分。むむむ

 

 

 改めて観る(聴く)と、トリオの皆様は凄いですね。タイミングのいい場所で「ここぞ」とコードでバッキング(アドリブ中のフロント奏者はこれがたまらんですよ)、たまに、まったく同じフレーズをなぞられるのが絶対音感奏者ならではのKさん。音の粒立ちが綺麗なタッチですね~。ベースのMさんはウッドとエレベの両刀使いですが、開放弦の鳴りが強烈なドライブを醸し出すラインと的確なペダル。応えれなかったのが悔しいですよ。そしてドラムのMさん。どう見てもミュージシャンな外見といい、綺麗なレガート音、豊富なフレーズなど、さすがです。私が言うのもナンですが、一押しのトリオです。10年共に演奏してないと出ないものってあるな~と感じました。

 

 

 今回は初共演ということで、序章に過ぎなかった訳ですが、次章ではきっと、もっと違ったものになる筈、です。う~ん、この映像を観ることによる恥ずかしさは、これを直視することで非常に勉強になりそう。自分の足りない部分がよ~く分かります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。