スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰歴史館でライブです

ジャズ
11 /21 2008

 今月に入ってようやく二度目の更新で、休眠ブログと化してしまうのもまずいので、久々に更新します。とりあえず、

 11月21日(金)午後7時半から米子市中町の山陰歴史館(旧市役所)でなんぼライブ開きます(って、今日のことですが・・)。ご都合がよろしければ是非お立ち寄り下さい。

 

 

 更新が滞っていたのにはそれなりの理由があって、決して億劫がっていた訳ではありませんので念のため。それにしても、私の場合、「最高の出来事」と「最悪の出来事」が同時進行するケースが多くて、もしかしたらそうした運命なのかも知れませんが、いざ両極端なことが同時に起こると、ブログを更新する余裕すらなくなってしまいます。「悪いことだけ起こるよりはいい」といった考え方もできますが・・それにしても寒い。多分、皆様の想像を遥かに超える寒がりなので、外に出るのも億劫で仕方ないですね。一日中、家に引きこもっていたいぐらいです。東京以北には100%確実に住めないですね。今手元に5億円あったら、間違いなく沖縄あたりに移住するでしょう。それほど寒さが嫌いです。

 

 

 しかし、寒いと言えば世相が極寒。例の厚労省の事件、先日の新聞にトヨタの奥田氏が「厚労省を叩くマスコミに報復してやろうか」などと発言したという記事が載っていたのが非常に印象的だっただけに、厚労省の元次官殺害事件と妙にだぶってしまいました。新聞の見出しに「年金テロ」とあって、一瞬、厚労省が国民の年金を巻き上げていたことを指しているのかと思いましたが、次官殺害のことでした。当然ながら年金問題と殺人事件を同一視すべきではありませんが、年金問題が原因で自殺したであろう人のことを考えると、こっちもテロのようなものでは。年末にかけて派遣切りが激増しそうですし、必然的に内需も縮小、ますます景気悪化の悪循環に陥りそうで、見通しは寒い。輸出でさんざん儲けた大企業が、正規雇用を減らし派遣社員にシフトした時点で自分の首を絞めていたことに、何故気付かないのでしょうか。大企業の経営者って、もしかして馬鹿なのか。

 

 次回は、明るい展望でも書きたいですね。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。