スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰歴史館のライブ終了しました

バンド「なんぼなんでも」
11 /22 2008
 山陰歴史館のライブが終了しました。御来場いただきました多くのお客様にお礼申し上げます。

 

 

 お陰様で、とても暖かい雰囲気の中で演奏することができました。熱心なスタッフの皆様と、本当に音楽好きなお客様に囲まれて演奏できたことを感謝します。それと、旧市役所庁舎の昭和モダンな内装。意外なほど優れた会場の音響など、演奏者にとっては、滅多にない好条件が揃っていました。いつものお客様の顔も見られて、そんなステージに立てること自体、ラッキーだと思います。出来云々はさておいて、それ故に、やはり私達には練習する義務があるのだと痛感しました。「何故練習するのか」と問われたら、「そこに聴き手がいるから」と言うべきでしょう。そのあたりはアマチュアといえど、誠意で応えなければならないと思います。誠意とは、練習なのでしょうね。

 

 

 それにしても同館の雰囲気は、独特なものがあります。正面入り口からロビーに入ると、左右正面から二階にアプローチできる階段があって、曲線を生かしたアールヌーボー調の、いかにも昭和初期の建物といった雰囲気がたまらない。コンクリートの廊下のヒヤリとした質感も、今では貴重でしょう。歴史の息遣いが感じられる、米子市内でも稀有な建物だと感じました。いつかまた演奏できたら嬉しいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。