スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましたが・・明けましておめでとうございます

バンド「なんぼなんでも」
02 /24 2009
 昨年12月半ばから諸事情のためブログを更新できない状況が続いている。一カ月以上更新が滞ると、冒頭に妙な広告が出現するようで、久々に更新してみることに。来訪下さった方々にお礼申し上げます。

 

 

 ところで、「なんぼ」は活動していないのかといえば、相変わらず活動は続けている。アルトの広瀬謙一が暫く活動を休止することになりましたが、ギターに足塚正治氏を迎え、新たなメンツでライブを展開しています。

 

 個人的には相変わらず課題山積といったところで、課題をそのまま放っておくと、次第にバンドの音楽に対しても無頓着になってくるから不思議だ(当たり前か)。現在のバンドの録音を聴くと「どの曲もみな同じ」との感想が真っ先に思い浮かぶ。その理由は簡単だ。曲に対するイメージが皆無であるから、どの曲も同じにならざるを得ない。やばい、との危機感を抱きながら時が過ぎ去る。しかしさすがにやばい。

 

 

 アマチュアジャズバンドが行き詰る理由が分かるような気がする。テーマ→アドリブ→テーマを繰り返す中で、どの曲も同じ感覚に陥ってしまうのだ。もちろんそんな訳はないのだけれど、引き出しの少ないアマチュアジャズマンはが陥りやすい罠だ。ハーモニー、リズムなど、無限にあるが故に何もできない。「ビッグバンドは長続きするけどコンボは長続きしない」理由である。そこで提案したいのは、自分も含めて、とりあえず大雑把でもいいから曲に対してイメージを持とうよ、ということだ。

 

 

 そんなこんなで、足塚氏の参加は「なんぼ」が浮揚する大きなチャンスと捉えている。楽しくジャズをやるためにも、押さえておくべきところは押さえなければならない。何だかやる気が出てきた。

 

 

 イオン日吉津ショッピングセンター西館で28日午後から3ステージ演奏します。よろしければ足を運んでやって下さい。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。