スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米子市音楽祭、終了しました!

ジャズ
06 /24 2014
 米子市音楽祭、終わりました。そんなことを言っても告知も皆無な訳で・・唐突ですよね。やはり、政治的な記事と音楽記事が混在しているのはまったくもって違和感がありまして、改めてよろしくないと思った次第です。確かに、民主主義を否定する政治の混迷(暴走、退化?)という状況もありますが、それはそうと音楽に向き合うと、政治的なことなど取るに足らないことのように思えてしまいます。でかい。そして広い。

 

 
今回は非常に小編成で出演しました。もともと小編成好きですが。録音を聴くと、もちろん反省点は多々ある訳ですが、メンバーが音楽を共有できた点は良かったのではないかなと思いました。編成、選曲を含めて、高いハードルに挑戦することはできたように思います。やっぱりミュージシャンはチャレンジしないといけませんよね。

 ヨーロッパ・ジャズを表現したいと言っていて、それがどんなジャズなのかうまく説明することができなかったのですが・・

 なんか、ラテン系なんですよね。アメリカのジャズの醍醐味って、ほとばしる汗であったりタフなプレイであったり、ファンキーでブルースなのですが、ヨーロッパ。ジャズは一筋縄ではいかない。

 演奏した曲のうち、「Mare Nostrum」は、ヨーロッパジャズ=ラテン系ジャズらしい曲で、何がラテンっぽいのかと言いますと、テーマはマイナーキーでシンプルなのですが、極めて印象的なメジャーキーのイントロがあるのです。一聴、脈絡がなさそうで、しかしこのイントロがあってのこの曲。光(メジャーキー)と影(マイナーキー)が入り混じる様は、そのままヨーロッパの空気感ではないかと思われます。クールだけど情熱的。且つ渋い。

 私自身はまだまだですが、修練していい演奏ができるようにしていけたら、と思っています。聴いて下さった方に御礼申し上げます。

 

 

 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。