スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんぼなんでも」について

バンド「なんぼなんでも」
05 /01 2007
 元々はアルト・サックス+トランペット+ピアノという変則的なトリオだったんだけど、「リズムも揃えたバンドにしよう」とメンバーを募り、2006年3月の境港市文化ホール「サロン・コンサート」に出演したのが「なんぼなんでも」の最初のステージだった。だから結成してまだ約一年しか経ってない。にもかかわらず随分と昔から活動しているような気がする。「デュオからオクテットまで演奏できるバンド」をモットーにメンバー全員がアドリブ・プレーヤーであることを目指してこれまでやってきた。とにかく、最初はフレーズにならなくていいんである。自分の出した音が周りのプレイヤーにどんな影響を与えて、どんな反応が返ってくるのか、即興の楽しみみたいな部分を感じとることができればいいというポリシーだ。現在、メンツは8、9人といったところだが、よくまあ米子周辺でこれだけの数のジャズメンが集まったものだ。
 レパートリーはジャズのスタンダードからボサノバ、8系、はたまた童謡まで、基本的にいいと思った曲をなんぼ流にやる。境港市夢みなとタワー「ミラージュ」で月一定例ライブのほか、同じく境港市内の431沿いの喫茶店「成田屋」に不定期出演。夏になると路上に現れるかも知れない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。