スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんぼ」に新メンバーが加入しました

バンド「なんぼなんでも」
06 /30 2007
「なんぼ」に異変があったのは今週の水曜日のことだった。たまたま休みだったのでスタジオで練習していると、一人の女性が「なんぼ」を訪ねて来られた。いつもの被害妄想で苦情の類かと思いきや、実はヴォーカル志望の方だったのだ。「とりあえずこれを聴いて検討してみて下さい」と練習中に録音したCDを手渡された。ちょうどヴォーカリストを探していた矢先の出来事で、絶妙なシンクロだった。CDを手渡すと、女性は風のように去って行った。ま、幻か?


 恐る恐るCDのパッケージを開いてみた。何とCDの中心部に穴が開いてるではないか。って当然そうなんだけど、訳もなく一瞬どきっとした。今まで多くのバンドをやってきたが、デモCDを持って来られた方には初めてお会いした。で、早速聴いてみる。


 聴いてびっくりだ。市販のCDかと思った。多分、アン・サリーの新譜と言われても納得していただろう。上手いし、雰囲気がある。声の雰囲気はアン・サリー、いやテディ・キング(知る人ぞ知る)のような感じで、ジャズにも合うしボサノバにも、何でも合いそう。英語もしっかり発音されていて、ビブラートの掛け方も嫌味がなく自然で、ちょっとこんな人聴いたことがない。市音を聴いて来られたそうだ。市音、出て良かった~


 翌日の練習に参加してもらって、凄い感を新たにした次第。スキャットもばっちりで、稀にみる逸材の参加に「なんぼ」一同沸き返ったのは言うまでもない。ドラムの飯田恭之は「飲みニケイションせんと」と早速盛り上がっていた(笑)最近では紅一点のしみずりえは「友達になろう」とマンゴーの実を手渡していた・・広瀬謙一はここぞとばかりHなサックスをブロウし、そのバックで田中啓三が謎のコードをどーんと叩いた。


 そんな訳で「なんぼ」に新メンバーが加わった。一年間頑張ってきた甲斐もあってようやく最近、バンドを取り巻く環境が上向きになってきた。一方で音楽的な問題も少なからずあるのだが、一年を総括する意味でも、ここら辺りで第二章の計画を立てたいものだ。飯田恭之の好きな飲みニケイションでもしながら。

新メンバーは近日中にもお披露目できればと思っていますのでご期待を。情報は随時「なんぼHP」でもUPします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まんごーぅ!?????

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。