スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成田屋」ライブ&中海TV収録。怒涛の二日間が終了

バンド「なんぼなんでも」
07 /09 2007
中海TV収録



 7日「成田屋」、8日中海TV収録という連荘ハードデイズが終わりました。「なんぼ」一同完全に力尽きた状態。疲労の極致。とりあえず「成田屋」は大盛況で、「なんぼ」一同感謝です。常連のS様、成田屋の常連の方々、そしてマスター、本当に有難うございました。


 とりあえず今回の「成田屋」では新生ヴォーカルの坂本エツコのお披露目ができました。「なんぼ」の新兵器。その破壊力は絶大。最初は緊張気味だった彼女も、次第にリラックスできたみたいで「Everything happens to me」「Bluesette」を熱唱しました。それにしても驚いたのが、最近米子に引っ越してきたという彼女。御主人が私と同じ職業で、実は数ヶ月前に名刺交換していたのだから驚きだ。つまり彼女が「なんぼ」の扉を叩く前から私と御主人は面識があったのだ。こんな偶然、なんぼなんでもである(笑)



 8日は中海TVの収録で同TVスタジオに行く。最初にトーク部分の収録があり、私としみずりえ、田中啓三の3人で臨んだ。いやはや、普通に喋ればいいという話だけど、TVカメラの前で普通に話すのは非常に難しいことが分かった。喋りの下手さを熱意で誤魔化そうとしたが、言葉が追いつかず思わず舌をかみそうになった。「夢は?」と訊かれて「NYライブ」などと答えてしまい、失笑をかわなければいいと思う今日このごろ。しかし久々に「ミスしたらあかん」状況に追い込まれて、「なんぼ」一同、かなりプレッシャーを受けた。広瀬謙一は演奏終了直後に床に倒れこみ白目を剥いてたぐらいだ。岡雄一は一気に白髪が増え、松井英樹は素振りを繰り返し、卒倒した岡宏由紀はしみずりえに白い帽子を被せられていたぐらいだ。


 今回収録した模様は8月に同TVで放映される予定です。観て笑ってやって下さい(笑) 

 ちなみに、8月3日に「キャリー・リー弓ヶ浜店」でのライブが決定しました。ついに米子進出、というか米子に戻ってきます。ヴォーカリストの加わった新生「なんぼ」を聴きにきて下さい。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無事、二日間乗り切ることができ、ほっとしています。成田屋に足を運んでくださった皆さん、収録スタッフの皆さん、長時間のライブ、打ち合わせ&収録、本当にお世話になりました。皆さんのお陰で、この二日間、慌しくも充実した時間でした。

8月はキャリーリー、ミラージュの2本です。8月に向けて、照準を合わせます。
1つ1つ、課題をこなしていかないとなぁ。まずは、スケール、アルペジオ*・・☆→▼!!うぉー、やらねば。

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。