スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんぼ」のCDジャケット写真展開催中!

バンド「なんぼなんでも」
08 /17 2007
「なんぼ」CDジャケット写真展





 な、なんと、「なんぼ」のCDジャケット展が開かれている(笑)大掛かりなものではありませんが「音楽と写真とデザインと」という4人展で、会場は米子市役所向かいの山陰合同銀行米子シティ出張所内展示スペースです。期間は今月19日まで。カードでお金を引き出される際には是非同所までお越し下さい。ついでに「なんぼ」のCDジャケット展を観て頂けると有難いですね。


 実は2006年3月に結成以来、「なんぼ」はすべてのライブ音源をCD化している。プロデューサーは広報部長の岡雄一(ts)。MDに録音した音源をパソコンで編集し、CDにしている。これだけでも結構大変な作業なのだけど、さらに表と裏のジャケットを作る作業が加わる。現在、ライブのペースは月1~2回なので相当に骨の折れる作業に違いない。このCDはリクエストされた方に配布しているようだ。広報部長の面目躍如である。


 この一連のアルバム、内容的にはもちろんまったく至らないものだが、聴き返すとバンドとしての足跡が辿れて、内輪では結構楽しめる。何事も一年経つと、それなりの歴史のようなものが形成されるからえらいものだ。それがバンドの楽しみでもある。一方で長く続かないのがバンドの悩みでもあって、大抵の場合少しでもバンドを負担に感じた時点で、ほどなく大きな亀裂となって表面化するものだ。負担というのは音楽的方向性の違いからくる精神的負担も含めて。にもかかわらず、初期のモチベーションを保ったまま現在も「なんぼ」が存続しているのは、①それぞれが音楽に対して真面目②メンバーのキャラがかぶらない③他人を罵らない④いばらないからだろう。組織的に見ると理想的なバランスだと思う。あとは技量だけか(苦笑)一番有難いのは、そんな「なんぼ」を聴きに来て下さる皆様の存在。どれだけ励まされているか知れない。今後も変化する「なんぼ」を暖かい目で見守ってやって下さい。


 9月のライブ予定更新しました→


 
 「なんぼHP」8月のレコメンCD追加しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今度の25日のライブに行こうと思っています。初めて行きます。誰でも行ってもいいんですよね。ちょっと緊張です。

 ブログを観て頂いて有難うございます。もちろんどなた様でも結構ですので是非いらして下さい。良い演奏ができるように一同頑張ります。

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。