スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某ホテルの仕事も入ってきた

バンド「なんぼなんでも」
09 /04 2007
 久々に「なんぼ」ネタ。なにしろ諸事情により、ここ三週は練習に行ってないんでご無沙汰感がある。皆生温泉某旅館のほかにも、某ホテルの仕事が入ってきた。この仕事は実際に「なんぼ」の演奏を聴いて頂いた後に依頼があったので、「演奏を聴いてがっかり」されない訳で、非常に有難い。う~む、期待に応えないとなぁ。


 そんなこんなで個人的には練習を続けている。耳をそば立ててG-、G#-、F#-のロング・トーン。これ、30分もやってると結構応える。スタジオには「55歳から始める楽器」といった内容のチラシが貼ってあるけど、55歳で始めるトランペットは、体力的にかなりキツイのではないか。体力よりも集中力の点でキツイかも知れない。


 そう言えば先日「人が注目するようなことをやってていいですね」と言われて、そんなもんかなと思った。いちおうジャズ・バンドなんかをやってるため、人前で注目を浴びる機会は多いのだが、恥を晒す機会も多いのである。聴いてる人の顔ぶれによっては妙に緊張してしまう場合だってあるし、ステージは一筋縄ではいかないですな。


 先日の境港「ミラージュ」がちょっと厳しかっただけに、温泉では何とかリベンジを図りたいものだ。などと、とりとめのないことを書き連ねてしまいました。(> <)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

それは素晴らしい!ますますファンが増え良い連鎖となるといいですね。
一緒に倉吉まで演奏する場所を探しに行った日が懐かしまれますねー。

まあ、度胸は、付く…

 それとは別に電波の乗ってしまったという影響もあったけど、電波で思い知ったのは誰が観てるか分からないという怖さ。

jazz bird

ライフワークはジャズ・トランペット。好きなトランぺッターはトム・ハレル、チェット・ベイカー、パオロ・フレス、市原ひかりさん、山本ヤマさんetc.夏の海が好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。